おねえさんとなつやすみ無料ネタバレ

「おねえさんとなつやすみ」ネタバレと感想!無料立ち読みエロ漫画紹介!リリックボックス作!

~おねえさんとなつやすみ~

エロ漫画【おねえさんとなつやすみ】の無料ネタバレと感想を紹介!

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

無料立ち読みはこちら【おねえさんとなつやすみ 】☜クリック

 

たくポン編集長
たくポン編集長

はじめまして!

【漫画タウン】編集長のたくポンです!

今回は、【おねえさんとなつやすみ】についてネタバレや感想などのまとめをして行きます!(^^♪

この漫画は、主人公の20年以上前のお話になります!

父の実家に行ったときにそこにいたおねえさんとの物語。

小さかった時の回想を自分を中心に話しているという感じです。

 

たくポン編集長
たくポン編集長
  エッチでどこか懐かしみのある雰囲気が漂う漫画になります( *´艸`)

無料お試し実施中!!こちらからどうぞ!!

↓↓1タップ↓↓

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

【おねえさんとなつやすみ】のネタバレ

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

この話は20年以上前になります。

夏休みの間におきた主人公の少年の出来事です。

主人公の少年
主人公の少年
ぼくは父の実家に夏休みな間だけ生活することになった

そこにいたのは「おねえさん」と呼ばれる20代のうつくしい女性だった。

少年にとっては大人の女性と会うことは衝撃的でもあり女性を意識する年齢でもあったのでガチガチになっていた。

 

おねえさん
おねえさん

こんにちは!

はじめましてだね(^^♪

主人公の少年は【おねえさん】に勉強を教えてもらうことが多くあった。

その時目の前にあるのは【おねえさん】の大きな胸の谷間だった。

主人公の少年
主人公の少年
夏の暑さにしめっている胸の谷間はとてもエロく勉強すらも頭にはいらなかった。

その夜

主人公は脱衣所にいる【おねえさん】をのぞきみてしまった。

罪の意識があっても男の本性は小さいながらに持っているのであろう。

下着の奥にある無防備な姿をみたいという気持ちから身体は扉から離れない。

「ドキドキ、ドキドキ」

しかし、その時ふと目が合った。

主人公はすぐに走り自分の部屋に逃げ込んだ。

 

深夜になり部屋に近づく足音に気づいた。

そして顔をあげるとそこにいるのは【おねえさん】だった。

おねえさん
おねえさん
さっきそののぞいてたよね?
主人公の少年
主人公の少年
ごめんなさい・・・ぼくには謝ることしかできない。

 

おねえさん
おねえさん

大丈夫だよ。男の子なら興味があることだもんね( *´艸`)

だけどのぞくのはよくないことだよ?

 

主人公の少年は深く何度もうなづいた。

その時に【おねえさん】から驚きの一言を言われる。

おねえさん
おねえさん
ひとりでしたことはあるの?

じゃあ、おねえさんがやり方を教えてあげるね。

するとセーターをまくり上げブラジャーの肩紐を外した。

「ぷるん」「ぷるん」

そこには、大きな乳輪の上にうっすらとピンクの乳首が立っていた。

おねえさん
おねえさん
・・・・さわっていいよ?

「むぎゅ」っとつかんでもこぼれ落ちるほどの胸がそこにはあった。

「モミ、モミ」「モミ、モミ」

おねえさん
おねえさん
じゃあ、【おねえさん】がやり方を教えてあげるね。

【おねえさん】はぼくは横にしてズボンを下ろしはじめた。

すると痛いくらいに大きくなったちんちんが出てきた。

「ぬりゅ、ぬりゅ」

おもむろに【おねえさん】はぼくのちんちんをつかんで上下に動かしていく。

主人公の少年
主人公の少年
なんか、背筋がぞくぞくする・・・

快感が身体を襲い病みつきになりそうな感覚だった。

「くちゅ、くちゅ」「くちゅ、くちゅ」

おねえさん
おねえさん
いいのよ出して・・・・

我慢しようにも尿意のようなものが奥から湧き上がってくる。

「びゅっ、びゅっ」っと何か白いものが飛び出した。

おねえさん
おねえさん
きもちよかった?
主人公の少年
主人公の少年
うん

 

おねえさん
おねえさん

また我慢できなくなったらしてあげるね。

でも、このことは2人だけの秘密だよ?

その後も頭の中は【おねえさん】のことでいっぱいだった。

それから毎夜【おねえさ】のところにいきおっぱいをせがんだ。

おねえさん
おねえさん
これ女の人も気持ちいんだよね・・・

しばらくすると【おねえさん】の口から吐息がもれるようになってきた。

おねえさん
おねえさん
ん・・・・・あっ・・・

【おねえさん】はそのまま主人公のちんちんを口にくわえて谷間に挟んでくれた。

「カプっ」「ジュルル」

主人公の少年は今までとは比べられない異次元の気持ちよさにはまった。

【おねえさん】は手コキのように動かしながら唇と舌ですっていく。

「じゅぷ、じゅぷ、じゅぷ」「ん・・・」

【お姉さん】の激しい動きにちんちんからどんどん快感が広がり

口の中に精液を注ぎ込んだ。

【お姉さん】はその精液を「ゴクン、ゴクン」と口の奥に受け入れていく。

 

それから数日してからのある夜

 

主人公の少年
主人公の少年

好きです。

結婚してください!

主人公の少年は【おねえさん】に告白をした。

 

おねえさん
おねえさん

ありがとう

じゃあ、おねえさんを幸せにしてくれる?

その夜、【おねえさん】と初めてセックスをした。

おねえさん
おねえさん
はじめてをもらってもいい?

そのまま主人公のちんちんを握りゆっくり【おねえさん】の中にいれていく。

ちんちんは何か暖かいものに包まれていく。

おねえさん
おねえさん
しちゃったね

【おねえさん】は照れるようにはにかみながら笑っていた。

【おねえさん】はゆっくりとこしを動かし始めた。

主人公のちんちんは液体で濡れながら上下していく。

「パン、パン、パン」「ハア・・・ハア・・・」

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

【おねえさん】の真っ白な肌は薄くほてっていた。

さらに、【おねえさん】の花弁は卑猥な形をしていた。

【おねえさん】は突然覆いかぶさり激しくキスをしてきた。

少年にとってははじめてのキスでもあった。

「じゅぷ、じゅぱ、にゅちゃ」

舌と舌が絡まり深い深い口づけをしていく。

 

おねえさん
おねえさん

いいよ・・・

おねえさんの中に全部だして。

下半身から快感がこみ上げ【おねえさん】の中に射精した。

【おねえさん】の中に「ドクドク」と。

おねえさん
おねえさん
次はぼくくんからしてくれる?

【おねえさん】は股を広げ花弁を開き少年のちんちんを誘導する。

主人公の少年
主人公の少年
【お姉さん】は一生懸命動くぼくを受け入れてくれた。

そのあとも【おねえさん】と少年は快感を追いかけ激しいセックスを繰り返す。

夏休みの間は祖父母の目盗んで毎日のようにセックスに励んでいた。

 

外の物置の後ろ

川の穴場の秘密基地のようなところ

少年はセックスを覚えたての猿のようにセックスをしていた。

 

そして、【おねえさん】との時間は過ぎていく。

やがて夏休みが終わり東京から両親が迎えにきた。

少年は【おねえさん】と別れたくないと駄々をこねたが帰ることに・・・

その後は【おねえさん】と会うことは2度となかった。

1話~5話までの感想を記事にしています!

さらに詳しい内容のネタバレをしているので気になるところはこちらから見れます!

 

 

 

 

 

もっとエロ画像をみたい人は「BOOKLIVE!コミック」へ

こちらから☞「おねえさんとなつやすみ

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

【おねえさんとなつやすみ】購入者の口コミ!どういう意見が多い?

この作品の読者はどんな意見があるのでしょうか?

それについてまとめていきました。

全体の評価としては☆4.5になっています!

総合評価:

注意:結構なネタバレをふくんでいますのでご理解ください。

「おねえさんとなつやすみ」を読んでみて!良い感想!

 

購入者
購入者

評価:

徐々に激しさを増していく内容、描写がとてもいいです( *´艸`)

お姉さんの表情も回数を重ねるごとにエッチな姿に変化していくし二人ともセックスにはまっていくのがよくわかる内容でおもしろかったです!

たくポン編集長
たくポン編集長
最初は、そんなに性的な話もなく進んでいきますが話が進んでいくとおねえさんがどんどんエロくなっていくのは興奮するの間違いなしです( *´艸`)

 

購入者
購入者

評価:

リリックボックスさんでは珍しいおねえさん物ですした!
物語じたいはありがちな内容ですが、他の方の意見で多いオチが切なすぎるに関しては仮に現実ならむしろリアルだなと感じます(笑)

もし、追加や続編があるなら20年後の物語を描いて頂きたいです!!
悔やまれるのはこの様な心に響く素晴らしい作品はCGでは無くマンガで読みたかった作品だと言う点のみです。

 

たくポン編集長
たくポン編集長

確かに、終わり方の切なさにリアル感がありましたがこれはこれで良かったとぼくも思います!下手にバッドエンドよりは!(笑)

もし続編があれば現代版も確かに欲しいところですね!熟女になってしまいますが( ゚Д゚)

 

購入者
購入者

評価:

おねショタ物で始めはお姉さんが余裕をもっているが後半からはセックスの快楽におぼれているのが興奮してよかったです。

間違いなくおねショタ好きなら買いだと思います!ただ、個人的に最後再会せずに終わったので再会する展開がよかったかなと思うので続編に希望です!

 

たくポン編集長
たくポン編集長

やはり、最初から最後の展開は最高だと僕も思います!

おねショタには読むべき一品でありますね!続編を希望します!

 

購入者
購入者

評価:

絵は安定して綺麗で、背徳感まであって非常にエロいくてよかったです!
これはもうおねショタの最高傑作だろう。当然の☆5!

と、言いたかったのですが・・・引っかかった点が2点あったので、1つ引いて☆4という評価をつけました。

☆5から☆4になった理由は下記の2つからになります。

①語り部について
成人した「僕」が当時を振り返っている作品なので、ナレーションは常に成人男性のものでした。逆にこのことでおねショタに没頭しきれなかったですね・・・

②普通な終わり方
どうやら自分はおねショタにファンタジーらしい甘さを求めていたらしいです…この作品は、エロゲーとかだったら多分バッドエンド。良くてもノーマルエンドという感じです!
なので、その点が自分としては趣味の不一致が起きてしまいました・・・

ただ、そのほかは文句なしなので気になる人は買いです!!!

 

たくポン編集長
たくポン編集長

語り部は年齢的にみても30代後半なので現実感が若干のこっていて本気で没頭することができないのはあるかもしれないです・・・

1つの的に絞られていなことなのですね・・・

 

全体的な評価をみていると低評価がほとんどなく前向きな意見が多い印象をうけました!

それだけ内容的にも濃いエロさがあるからだと思います!

【おねえさんとなつやすみ】を読んでみた編集長の感想!

たくポン編集長
たくポン編集長
【おねえさんとなつやすみ】を読んでみた感想としては【おねえさん】が最高だというです!

少年に手取り足取り教えながら身体を使ってというところも!

少年というまだ未熟な存在に対して

大人のおねえさんはとても大きな存在ではないでしょうか?

最初は大人の女性から後半では女の顔になっているおねえさんを楽しむことができます!

 

主人公の少年
主人公の少年

それだけでも結構エロいよね!!

僕後半とかあまりの激しい内容に少年がうらやましいと思えるくらいだった!!!

 

エロ漫画好きにとっておねショタ系の漫画は一度通る道でもあります!

この作品はその中でも1、2を争うようなエロ漫画でもありぜひ読んでほしいです!

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

なかなかあるようなシチュエーションではありませんが

大人の女性を知るには満足のいく作品になっているように思います!

 

もっとエロ画像をみたい人は「BOOKLIVE!コミック」へ

無料立ち読み実施中!!!☞「おねえさんとなつやすみ

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

僕が実際に立ち読みしているサイト

 

たくポン編集長
たくポン編集長

実際に僕が使ているサイトは【BOOKLIVEコミック】です!!

その理由を書いていくので使ってみてね!( *´艸`)

【BOOKLIVEコミック】オススメポイント

・無料で立ち読みができる!!!

・エロ漫画がもちろん普通の漫画も豊富!!!

・エロ漫画の人気作も読めちゃう!!!

・サイトが見やすくて登録も簡単( *´艸`)

・なんて言っても安い話(笑)

 

たくポン編集長
たくポン編集長

値段も業界一安いのではないのか?と思うほどに安くなっています!

登録して条件を満たすとボーナスポイントもあるのでお得だと思いますよ!!

【おねえさんとなつやすみ】を無料で立ち読みしたい人はこちらから!!

【おねえさんとなつやすみ】無料で立ち読み

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用